【トヨタ・ヴェルファイア】の価格をチェックして最新型をゲット!

トヨタのヴェルファイアはワンランク上のミニバンとして人気を集めています。小さな子どもがいる家庭のファミリーカーとしても、高級志向の方の愛車としても選ばれるヴェルファイアは、どれくらいの価格で手に入るのでしょうか。気になる最新型の価格をグレード別にチェックしてみました。

ヴェルファイアの価格をまとめてみた!

nattanan23 / Pixabay

まずはヴェルファイアの価格をまとめてみました。最新型はどれくらいのお値段でゲットできるのでしょうか。狙っているグレードの値段を確認してみてくださいね。

Executive Lounge Z

ヴェルファイアのExecutive Lounge Zの価格帯は、本体価格で税込7,177,680円~になります。寒冷地仕様では7,372,080円~です。7人乗りで8速オートマチック、基本的な駆動は2WDです。最大トルクは361 N.・m、エンジンは3.5Lです。

2018年11月現在販売されているカラーはメーカーオプション税込32,400円になるホワイトパールクリスタルシャインとスパークリングブラックパールクリスタルシャイン・バーニングブラッククリスタルシャインガラスフレークの3色のほか、ブラック・ダークレッドマイカメタリック・グラファイトメタリックになります。

ZG

ヴェルファイアのZGの価格帯は、基本の2WD仕様で税込4,969,080円~、最大トルクは361N.・m、エンジンは3.5Lになります。寒冷地仕様では税込5,000,400円~です。7人乗りで8速オートマチックです。ZGシリーズにはハイブリッドタイプがない代わりに、4WDを選択することが可能です。4WDは税込5,162,400円~、寒冷地仕様は税込5,193,720円~です。

2018年11月現在販売されているカラーは、Executive Lounge Zと同様です。クリスタルシャインタイプの3色はメーカーオプションになるため税込32,400円アップになります。その他にブラック・ダークレッドマイカメタリック・グラファイトメタリックが選べます。

Z“G エディション”

Z“G エディション”はZGよりも気軽に乗ることができるシリーズになります。価格帯は基本の2WDで税込4,383,720円~、寒冷地仕様で4,418,280円~です。4WDは4,633,200円~、寒冷地仕様で4,664,520円~です。

いずれも7人乗りで、最大トルクは235 N.・m、エンジンは2.5L、街乗りするファミリーカーをラグジュアリーに、という方々に選ばれています。カラーリングはZGやExecutive Lounge Zと同様になります。

Z“A エディション”

Z“A エディション”はこの後ご紹介するZの高級バージョンです。価格帯は2WDで税込3,926,880円~です。寒冷地仕様は税込3,961,440円~です。4WDになると税込4,176,360円~で、寒冷地仕様は税込4,207,680円~です。

最大トルクは235 N.・m 、エンジンは2.5L、7人乗りでどのバージョンもトランスミッションは自動無段変速機、カラーリングも他のシリーズと同じ6色から選べます。

Z

Zの価格帯は2WDで税込3,757,320円~、寒冷地仕様で税込3,796,200円~です。4WDで税込4,007,880円~です。寒冷地仕様では税込4,043,520円~になります。こちらは7人乗りで、実は8人乗りタイプもあります。

Zの8人乗りタイプは、2WDで税込3,714,120円~、寒冷地仕様では税込3,753,000円~です。4WDで税込3,964,680円~、寒冷地仕様で税込4,000,320円~です。Zには7人乗りの再度リフトアップチルトシート装着車タイプもあります。すべて最大トルクは235 N.・m、エンジンは2.5Lです。

HYBRID Executive Lounge Z

HYBRID Executive Lounge Zは、人気の高いハイグレードExecutive Lounge Zのハイブリッドバージョンになります。HYBRID Executive Lounge Zの価格帯は、本体価格で税込7,502,760円~になります。寒冷地仕様では7,528,680円~です。7人乗りで最大トルクは206 N.・m、エンジンは2.5L+モーターになります。

HYBRID ZR“G エディション”

HYBRID ZR“G エディション”の価格帯は税込5,695,920円~、寒冷地仕様では税込5,727,240円~です。最大トルクは206N.m、エンジンは2.5L+モーター、7人乗りになります。

HYBRID ZR

HYBRID ZRの価格帯は税込5,141,880円~、寒冷地仕様では税込5,173,200円~です。最大トルクは206N・m、エンジンは2.5L+モーター、7人乗りです。サイドリフトアップチルトシート装着車バージョンも選択できます。

HYBRID Z

HYBRID Zの価格帯は税込4,632,120円~、寒冷地仕様で税込4,663,440円~です。7人乗りで、最大トルクは206N・m、エンジンは2.5L+モーターです。

ヴェルファイアのメーカーオプションをまとめてみた

JOERG-DESIGN / Pixabay

それではヴェルファイアのメーカーオプションをまとめてみました。どういったオプションをつけることができるのでしょうか。

ETC2.0ユニット(VICS機能付)

ETC2.0ユニット(VICS機能付)は、ETCを活用して光ビーコンから信号情報で円滑に走行できるようになるシステムです。信号待ちの時間や渋滞回避情報のほか、落下物などの情報、災害時の支援などをしてくれます。

DCM(専用通信機)+ルーフアンテナ(シャークフィンタイプ)

車載通信機DCMを使用することで、カーナビシステムのソフトウエアをアップデートすることができます。専用のルーフアンテナは、高級感あふれるシャークフィンタイプです。

ナビ

ヴェルファイアのカーナビは、アルファード・ヴェルファイアの専用ナビ「T-Connectナビ10インチモデル」が搭載されます。こちらは話しかけるだけで応えてくれる、音声対話サービスがつきます。オペレーターサービスやエージェント機能などが使用できます。またHOMEスイッチから、使用頻度の高い機能をショートカットで呼び出すこともできます。

カーオーディオ

カーオーディオも専用ナビの「T-Connectナビ10インチモデル」でカバー。CDやSD再生のほか、サウンドレコーディングも可能です。ハイレゾ対応・Bluetoothオーディオ対応、バーチャルサラウンドなど、こだわりのある方も満足できる仕様です。さらに後席会話支援機能などもついています。

セーフティモニター

ドライバーからは見えない死角になってしまう場所をサポートしてくれるモニターです。カーナビと連動しており、ヴェルファイアの「T-Connectナビ10インチモデル」には雨滴除去機能付きのマルチビューバックガイドモニターがつきます。

ドライブレコーダー

最近「あおり運転」などの違法行為の対策として、にわかに注目を集め始めているドライブレコーダーも、アクセサリとしてつけることができます。ヴェルファイアの「T-Connectナビ10インチモデル」にも、カメラ別体型のナビ連動ドライブレコーダーをセットできます。

ヴェルファイアの価格は全部でいくら?ランニングコストも含めてみた!

kschneider2991 / Pixabay

ではヴェルファイアの価格は全部でいくらになるのでしょうか。ガソリン代など気になるランニングコストも含めてみました。

ヴェルファイアの本体価格

ヴェルファイアの本体価格は、税込で3,714,120円~7,528,680円になります。ハイブリッドかガソリンエンジンかなどのほか、シリーズのバージョンによって、400万円近くの差が生じます。

ヴェルファイアに付けるオプションの費用をプラス

人気のExecutive Lounge Z、本体価格で税込7,177,680円にオプションをつけてみましょう。上でご紹介したオプションを付けた場合、お値段は税込7,631,280円になります。

月々のガソリン代

月々のガソリン代は走行距離にもよりますが、ガソリンエンジンカーでリッター10~12キロ程度、ハイブリッドでリッター18~19キロ程度走ります。総務省調べによると、ガソリンの月平均給油量は43L前後となります。2018年11月の段階でガソリンはリッター150円を超えていますが、仮に150円で計算してみましょう。だいたい6450円になります。

通勤や子どもの送り迎えが多い家庭や、週末よく遠方へ外出するという家庭では1万円をこえるでしょう。

1年に1回の自動車税をプラス

ヴェルファイアの2.5Lエコカー標準モデルの場合、1年あたりの自動車税は4万5千円になります。

よく乗るならタイヤ代をプラス

よく乗る場合はタイヤも減りが早くなります。車体が重いミニバンならなおさらです。タイヤ代をプラスしてみましょう。ヴェルファイアの場合、17インチか18インチになります。新車装着タイヤと同レベルのタイヤを購入した場合、4本で8万~12万円ほどになります。

駐車場代をプラス

自宅に駐車場がなければ、外部で借りなければなりませんね。駐車場料金も都会か地方かによって大きく差が出ますが、だいたい月2万~5万円といったところのようです。銀座など特殊な場所をのぞいては、2、3万が相場といったところでしょうか。

任意保険料をプラス

車に乗るなら保険料も欠かせません。ヴェルファイアの場合、ダイレクト保険でも8万円はくだらないでしょう。10万円を超える保険会社も少なくありません。高級車ですので、やはり車両保険は削らないほうが安心です。

自賠責保険料をプラス

ヴェルファイアの自賠責保険料は、12ヶ月で16,350円、24か月で27,840円、36ヶ月で39,120円です。

オイル交換の費用をプラス

オイル交換は5000キロ走ったら1度、もしくは半年に1度はしておきたいですね。トヨタ系のディーラーではオイルのボトルキープができる場所もあります。またオプションによっても値段が異なり、5000円前後でオイル交換ができる場合もあります。それ以外でおすすめなのは、カー用品店での交換です。やはり5000円~で交換できるところが多いようです。

車検費用をプラス

どうしても欠かせないもののひとつが車検ですね。車検もピンからキリまであるのですが、ディーラーで受けた場合はだいたい10万円ほどになります。

ヴェルファイアの価格別人気ランキング

mohamed_hassan / Pixabay

ヴェルファイアの価格別人気ランキングを見てみましょう。どんなグレードのヴェルファイアが良く売れているのでしょうか。

ヴェルファイア2.5Z Gエディション

ヴェルファイア2.5Z Gエディションは、税込4,383,720円~のグレードです。7人乗りで燃費はリッター12キロ前後、ヴェルファイアの中でもちょうど真ん中の価格帯に位置するグレードです。

ヴェルファイア2.5 Z Aエディション

ヴェルファイア2.5 Z Aエディションは、税込3,926,880円~のグレードになります。先ほどご紹介したヴェルファイア2.5Z Gエディションよりも、少しお手頃価格になります。

ヴェルファイア2.5 Z

ヴェルファイア2.5 Zは7人乗りと8人乗りが選べるタイプです。価格も税込370万円~になるため、ファミリーカーとしてよく選ばれています。

ヴェルファイアの価格のまとめ

crgutman / Pixabay

ヴェルファイアは、もっとも高いグレードにオプションをつければ、800万以上になる超ハイグレードのミニバンです。しかし選び方によっては370万円+税金もろもろで、400万円~購入することも可能です。

スムーズな加速や内装のゴージャスさが人気の車種なので、その点を配慮してグレードを決めたいですね。