【トヨタ・ヴェルファイア】20系の中古車相場を調べてみた!

トヨタのヴェルファイアは2018年にマイナーチェンジを行い、スポーティーさに重厚感、高級感がますますプラスされました。その前にモデルチェンジが行われたのは2015年のことです。現行のヴェルファイアは30系と呼ばれ、マイナーチェンジ前が前期、マイナーチェンジ後が後期と呼ばれています。

実は現行の30系が新しくなって、その前の20系の印象が薄れ、逆に「カッコいい!」と感じる人が出てきているのです。ヴェルファイアはカスタムベースとして人気があり、オーナーも大切に乗っていることが多いため、少し前のバージョンでも充分に乗れる状態で、とてもお買い得だったりするんですよ。

【トヨタ・ヴェルファイアの相場】20系の中古車市場の人気について

Free-Photos / Pixabay

トヨタのヴェルファイアの20系は、中古車市場において実際どれくらい人気があるものなのでしょうか。

ユーザー数が多く中古車でも人気の車種!

ヴェルファイアはアルファードの兄弟カーとして開発されました。高級志向、ラグジュアリー感が特徴のアルファードに比べ、高級感は残しつつスポーティーさと遊び心を強めに香らせている点が、ヴェルファイアの特徴です。

特にターゲットの年齢層が若干低めなので、小さなお子さんのいるファミリーのパパママにも人気があります。そのため、ユーザーが多く、中古車でも人気が高いのです。

ミニバンで一番人気が高く相場も比較的高め

ミニバンでは最も人気の高い車です。人気が高いということは売り手市場ということ。買いたい人が多く、相場も他の車に比べると比較的高めといえます。

元値が高価という点もあり、そんなに激安価格とはいかないのがヴェルファイア20系の相場といえます。だいたい250万円前後が相場と言えるでしょう。

30系が出て若干お買い得となっている

また、今ヴェルファイアの中古車市場には、30系後期が新発売されたことで30系前期がどんどん登場している状態です。30系前期だけでなく、30系後期がすでに登場している販売店もあります。そのため、20系が若干お買い得価格になっているのです。

カスタム大好きな人に根強い人気がある

ヴェルファイアはカスタムベースとしても大変人気のある車で、カスタムがしたくて車を買う、という人にとっては依然として根強い人気があります。自分らしくカスタムを施すため、20系をベースにしたいという人も多いのです。

【トヨタ・ヴェルファイアの相場】中古車の4WDってやっぱり高価?

AaronPictures / Pixabay

トヨタのヴェルファイアの中古車相場の中でも、4WDはやっぱり高価なのでしょうか。相場価格を調べてみましょう。

4WDの中古車の相場はピンキリ!

実は4WDの中古車の相場はピンキリです。状態のよいものもあるのですが、たとえば豪雪地帯で誰もが4WDに乗っているような地域では、冬の間中ずっと雪や融雪装置の水にさらされているため、お腹側がサビだらけ……なんてことも。

逆にレジャー好きなので4WDを購入したけれど、結局通勤にしか使わず大切に街乗りしていただけでほぼ無傷、というものもあります。そのためコンディションに大きな違いが出て、相場価格もピンキリになるのです。

走行距離や程度によっては格安のものも多い

走行距離が10万キロ前後のものや車の状態によっては、格安価格で販売されているものもあります。走行距離が10万キロを超え、年式も2008年~と古くなってくると、100万円前後で販売されているものもありますよ。

修理歴がある車は格安だけど注意が必要

修理歴がある車は非常に安くなります。しかし、修理歴がある車には注意が必要です。修理歴があるということは、ちょっとこすったバンパーやドアを修理した、ということではありません。走行に関わるパーツや骨格など、車の重要な部分の修理歴になります。そのため、外見はきれいでも、どこに大きな損傷を抱えているか分からないという不安が残ります。

【トヨタ・ヴェルファイアの相場】ハイドブリッドの中古車買う時に気を付ける事

Free-Photos / Pixabay

トヨタのヴェルファイアのハイブリッドカーを中古で購入する時に気を付けた方が良いポイントはなんでしょうか。チェックしてみましょう。

ヴェルファイアハイブリッド中古車の平均相場は260万前後

ヴェルファイアハイブリッド中古車の平均相場は260万前後です。でもこれはあくまでも平均値。高いものになると800万近くなりますし、安いものになるともっとお買い得価格になります。値段とコンディションのバランスが良いものを選ぶことが大切です。

バッテリーの交換時期をチェックする

ハイブリッドカーは、バッテリーの交換時期も要チェックです。車の年式や車種によって、バッテリーの寿命も変わってきます。どうしても経年劣化するものですし、買ってすぐにバッテリーを交換することになると余計な費用がかかってしまいます。バッテリーはチェックしてから購入しましょう。

整備状況や履歴をしっかりと確認する

整備状況や履歴は必ず確認しましょう。販売用のポップに「修理歴あり」と書いてない場合でも、整備手帳を見れば一目瞭然、もし修理歴がある場合はちゃんと記入されているはずです。

故障した場合の保証内容は必ずチェックする

故障してしまった場合、どれくらいの内容や期間保証してくれるのかも必ずチェックしなければならないポイントです。車は精密機械。新車だって「初期不良」というケースがあるのですから、中古車の場合はもっとしっかり保証を確認しておきたいですね。

ヴェルファイア20系を中古で買う時は相場をチェックしよう!

TeroVesalainen / Pixabay

ヴェルファイア20系を中古で買う時は、まず中古車市場の相場をチェックしましょう。年式も違ってくるので、年式でチェックすることが大切ですよ。

ヴェルファイア2011年式の相場

ヴェルファイア20系は2011年秋にマイナーチェンジが行われました。そのため、20系の2011年~の年式の場合、20系後期の可能性が高くなります。この年式の相場価格は、だいたい250万円程度です。安いものなら120万くらいから手に入ります。高価なものになると走行距離も5マンキロを切ってきて、だいたい300万円くらいになります。また台数も少なめです。

ヴェルファイア2012年式の相場

ヴェルファイア2012年式は、20系後期タイプになります。やはり2011年式より少しお高めで、だいたい150万円~360万円程度になります。2011年式よりも台数が2倍ほど多いため、多少高くはなりますが選ぶ幅は広がります。

ヴェルファイア2013年式の相場

ヴェルファイア2013年式も、20系後期タイプです。2012年式よりもぐんと台数が増え、さらに選べる幅が広がります。カラーも多くなり、またカスタム済みの車やエアロタイプ、ハイブリッドなどのほか、憧れのゴールデンアイズもセレクトできます。

ヴェルファイア2014年式の相場

ヴェルファイアがまだ純粋に20系のみだった時期の最後の年式になります。この年になるとモデルチェンジが近くなるためか、中古車として販売される車の数がぐんと少なくなります。安いものでは200万円、高いものになると350万円程度になります。

ヴェルファイア2015年式の相場

ヴェルファイアは2015年に30系が登場します。20系にも30系レベルのカスタムをする人も増え、さらにまだそんなに経年劣化もないため、ハイブリッドで4WD、さらに内装をエグゼクティブラウンジにカスタムしてあったりすると、お値段も跳ね上がり580万円前後になります。

とはいえ安いものもないわけではありません。250万円くらいの価格から探すことは可能です。ただこの年式は、30系と20系が入り混じっているので、どちらなのか必ず確認してから購入するようにしましょう。

ヴェルファイア20系の中古相場のまとめ

mohamed_hassan / Pixabay

ヴェルファイア20系の中古車相場は、誕生した2008年~の年式か、マイナーチェンジが行われた2011年~の年式になるかで値段が違ってきます。さらにハイブリッドかそうではないか、4WDかそうではないか、人気のカスタムが入っているか否かによってもお値段は異なります。

でも安いからといって何もチェックせずに購入すると、事故車をつかまされてしまったり、すぐにハイブリッドのバッテリー交換時期になったりと結局高くつくことがあります。必ずきちんと確認して、値段とコンディションが釣り合うものを信頼できる業者から購入しましょう。